マーク方式の数学の問題を作ってみた。

仕事や趣味で数学の問題を解いています。その解いた問題や他に作った問題をマーク方式の問題にして出題しながら日常をつぶやきます。

ジャグラーの日は終わったがジャグラーは打ちたい!【ジャグラーガールズSSの期待値を考察する】

ご訪問ありがとうございます!

解いた数学の問題をマーク方式にして公表するブログです!管理人のRedchopperです!よろしくお願いします!

もうすぐ5月5日のジャグラーの日ということで、ジャグラーシリーズの期待値について考察をしていきたいと思います。

目次

今回の機種
設定別の期待値
期待値から収支を考える
期待値から店側の利益を考える
まとめ

今回の機種

ジャグラーシリーズ最新のジャグラーガールズSSの期待値について考えていこうと思います。

私はまだ打っていません。が、確率等の情報が出ていますので、それを元に期待値を考えていきます。

機種の詳細については公式サイトをご参照ください。↓

www.kitadenshi.co.jp

設定別の期待値

設定別の期待枚数については以下の表の通りです。

期待値の算出について

BIGボーナスの獲得枚数を240枚、REGボーナスの獲得枚数を96枚、ブドウの獲得枚数を8枚、ベルの獲得枚数を14枚、ピエロの獲得枚数を10枚、チェリーの獲得枚数を2枚、リプレイの獲得枚数を3枚とし、チェリーの確率に関しては単独チェリーのみとします。また、子役確率に関しては、ボーナス確率はメーカー公表値、その他の子役確率に関してはガリぞうさん調べのものを用いて算出しています。

設定別の期待値の表について

表の上段は全ての小役をフォローした場合の期待枚数、中段はチェリーのみフォロした場合の期待枚数、下段は取りこぼしが発生する子役を全て取りこぼした場合の期待枚数です。

アイムジャグラーEXやマイジャグラーVと比べると、全体的にチェリー確率が上がっており、低設定のBIGボーナスの確率がほぼ同じで、REGボーナスの確率が上がっています。ですが、ブドウ確率が若干下がっています。

それがあるのか、チェリーをフォローするだけでも設定3で勝てる可能性が出てきます。

金額にすると次のようになります。

期待値から収支を考える

期待枚数から期待収支を算出したものが以下のようになります。

すべての小役をフォローした場合は設定2でもあまり痛手ではありませんが、チェリーはフォローしておかないと設定3以下で結構な赤字になります。

5号機のジャグラーガールズは割と荒い動きをしていたので、今回も荒い動きをするのではないかと思います。(ファンキージャグラーよりかはマシだと思います。)

ですので、期待収支は参考程度にお願いします。

期待値から店側の利益を考える

期待枚数から店側の利益を算出したものが以下のようになります。ここで使っている期待枚数はベル、ピエロ、チェリーを全て取りこぼした場合のものを用いています。

この表は30台あると仮定して算出していますが、ジャグラーガールズSSは最高でも6台くらいしか入っていないようです。ですので、低設定を中心に使われるのではなかろうかと思います。

もっと市場に出回れば高設定に期待できそうな気がしますが、現状は厳しそうです。高設定を期待するなら、他のジャグラーシリーズを含む他機種の設定を見て判断するしかなさそうです。あとはジャグラーに力を入れているかどうですね。

まとめ

「出ない」というイメージを持たせないために今は高設定が使われているのでしょうが、通常期に入ったらおそらく設定2を中心に使われるのではないかと考えられます。

どの機種もそうですが、設定3以上であれば長い時間遊べる可能性は高いです。ジャグラーはGOGOランプが光ってナンボですね。できれば低設定は打ちたくないというのが本音です。

期待値の計算で用いたボーナス確率はメーカー公表値のものを使っています。ですが、実際に打たれているものはそうなっていないのがほとんどです。時間があったら「確率は収束する」が本当かどうかを考察してみたいと思います。

それでは!またのお越しをお待ちしております!(^^)/

X(Twitter)で更新を報告しています!フォローよろしくお願いします(・ω・)

https://twitter.com/red_red_chopper

今日はジャグラーの日2024【ゴーゴージャグラー3の期待値を考察する】

ご訪問ありがとうございます!

解いた数学の問題をマーク方式にして公表するブログです!管理人のRedchopperです!よろしくお願いします!

もうすぐ5月5日のジャグラーの日ということで、ジャグラーシリーズの期待値について考察をしていきたいと思います。

目次

今回の機種
設定別の期待値
期待値から収支を考える
期待値から店側の利益を考える
まとめ

今回の機種

今回はゴーゴージャグラー3の期待値を考えてみます。

ゴーゴージャグラージャグラーシリーズの中でボーナス確率が最も高いですが、その分ブドウ確率が低くなっていますでの、玉持ちは悪いです。

詳細については公式サイトでご確認ください。↓

www.kitadenshi.co.jp

設定別の期待値

設定別の期待値はこの表のようになりました。

期待値の算出について

期待値の算出に関してですが、BIGボーナスの獲得枚数を240枚、REGボーナスの獲得枚数を96枚、ぶどうの獲得枚数を8枚、ベルの獲得枚数を14枚、ピエロの獲得枚数を10枚、チェリーの獲得枚数を2枚、リプレイの獲得枚数を3枚とし、チェリーの確率に関しては単独チェリーのみとします。また、確率についてはボーナス確率はメーカー公表値、子役確率に関してはガリぞうさん調べのものを用いて算出しています。

設定別の期待値の表について

ボーナス確率が高いので、期待値は他のジャグラーシリーズとほとんど同じくらいです。ですが、ブドウ確率がアイムジャグラーEXより悪いので通常時はしんどいかもしれません。チェリー確率も若干低めです。金額にするとどうでしょうか?

期待値から収支を考える

期待値から金額を算出するとこの表のようになります。

下段はベル、ピエロ、チェリーを全て取りこぼした場合の期待金額ですので、適当押しだともう少し期待金額が上がるかと思います。そう考えると、低設定でもそこまで痛手にならないのかもしれません。ただ、高設定の期待金額が低めです。大勝ちを狙うのはしんどいかもしれません。一番の問題は店側が設定を入れてくれるかどうかですね。

期待値から店側の利益を考える

期待値から店側利益を考えたものが次の表になります。

設定2〜設定4を均等に入れた場合でも結構な黒字になる傾向があります。設定5を入れた場合でも、期待利益が落ちますが黒字の傾向があります。だからといって設定が入るかというと、他の機種との兼ね合いやその他の環境などを考えるとそうではなさそうです。他の機種が調子悪そうなら狙うのはアリかなと思います。

まとめ

期待金額はジャグラーシリーズの中で低めになっていますが、アイムジャグラーEXよりは高いです。ただ、平均設定は2だそうなのでアイムジャグラーEXより厳しい戦いになるのではないかと思います。

それでは!またのお越しをお待ちしております!(^^)/

X(Twitter)で更新を報告しています!フォローよろしくお願いします(・ω・)

https://twitter.com/red_red_chopper

必要条件・十分条件の問題【1989年センター試験施行テスト】

ご訪問ありがとうございます!

解いた数学の問題をマーク方式にして公表するブログです!管理人のRedchopperです!よろしくお願いします!

今回は必要条件・十分条件の問題です。

目次

今回の問題
今回の問題について
今回の問題の解説
いかがだったでしょうか?

今回の問題

(1) a,\ b 0でない実数とする。このとき、 a,\ bが同符号であることは

 \displaystyle \frac{b}{a}+\frac{a}{b}\geqq 2

が成り立つための( )

(2) p,\ qを実数とする。 2p^{2}\geqq qであることは、 x2次方程式

 x^{2}+2px+q=0

が実数解を持つための( )

( )には「必要十分条件」、「必要条件であるが十分条件ではない」、「十分条件であるが必要条件ではない」、「必要条件でも十分条件でもない」のうちそれぞれどれが適するか。

今回の問題について

1989年に実施されたセンター試験施行テストで出題された問題です。

センター試験の問題は要注意な問題が多いので、きちんと命題を立てて考えていくことが大事です。

今回の問題の解説

(1)の問題について

次の2つの命題を考えます。

 a,\ bが同符号ならば \displaystyle \frac{b}{a}+\frac{a}{b}\geqq 2

 \displaystyle \frac{b}{a}+\frac{a}{b}\geqq 2ならば a,\ bは同符号

前者の命題については、 a,\ bが同符号なので \displaystyle \frac{a}{b}\gt 0,\ \frac{b}{a}\gt 0となります。

よって、相加平均と相乗平均の関係より

 \begin{eqnarray*} \frac{b}{a}+\frac{a}{b}&\geqq &2\sqrt{\frac{b}{a}\cdot \frac{a}{b}}\\ &=&2\end{eqnarray*}

が成り立ちます。したがって、この命題は真の命題になります。

後者の命題については、 \displaystyle \frac{b}{a}+\frac{a}{b}\geqq 2が成り立つとき、この不等式を変形すると

 \begin{eqnarray*} \frac{b}{a}+\frac{a}{b}&\geqq &2\\ \frac{a^{2}+b^{2}}{ab}&\geqq &2\\ \frac{1}{ab}&\geqq &\frac{2}{a^{2}+b^{2}}\end{eqnarray*}

となります。 a^{2}+b^{2}\gt 0なので、 \displaystyle \frac{1}{ab}\gt 0となります。

したがって、 ab\gt 0であることが導かれますので、 a bは同符号であることがいえます。

よって、この命題は真の命題となります。

以上から、 a,\ bが同符号であることは \displaystyle \frac{b}{a}+\frac{a}{b}\geqq 2であるための「必要十分条件」となります。

(2)の問題について

問題を解く準備として、 x2次方程式 x^{2}+2px+q=0が実数解を持つ条件を考えます。

 x2次方程式 x^{2}+2px+q=0の判別式を Dとすると

 D/4=p^{2}-q

となります。

2次方程式が実数解を持つ条件は D\geqq 0ですので、 p^{2}-q\geqq 0が条件となります。

そのうえで、次の2つの命題を考えます。

 2p^{2}\geqq qならば x^{2}+2px+q=0が実数解を持つ

 x^{2}+2px+q=0が実数解を持つならば 2p^{2}\geqq qが成り立つ

前者の命題については、 p=2,\ q=5とすると、 2p^{2}=8ですので 2p^{2}\geqq qが成り立っています。

ところが、 x^{2}+4x+5=0の判別式を D_{1}とすると

 D_{1}=4^{2}-4\times 5=-4\lt 0

となりますので、2次方程式は実数解を持ちません。

これが反例となりますので、この命題は偽の命題になります。

後者の命題については、2次方程式が実数解を持ちますので q^{2}-p\geqq 0すなわち p^{2}\geqq qが仮定になります。

 p^{2}\geqq 0ですので 2p^{2}\geqq p^{2}が成り立ちます。

したがって、 2p^{2}\geqq qが成り立つことが言えますので、この命題は真の命題になります。

以上から、 2p^{2}\geqq qであることは、 x2次方程式 x^{2}+2px+q=0が実数解を持つための「必要条件であるが十分条件ではない」となります。

いかがだったでしょうか?

しっかりと命題を立てて、真偽を確かめていけば解ける問題でした。

(2)の問題は2次方程式に関しての知識を理解しておかないと難しいかもしれません。

必要条件・十分条件の問題を解く前に基本事項を確かめておくと良いです。

 

それでは!またのお越しをお待ちしております!(^^)/

X(Twitter)で更新を報告しています!フォローよろしくお願いします(・ω・)

https://twitter.com/red_red_chopper

もうすぐジャグラーの日2024【ハッピージャグラーVⅢの期待値を考察する】

ご訪問ありがとうございます!

解いた数学の問題をマーク方式にして公表するブログです!管理人のRedchopperです!よろしくお願いします!

もうすぐ5月5日のジャグラーの日ということで、ジャグラーシリーズの期待値について考察をしていきたいと思います。

目次

今回の機種
設定別の期待値
期待値から収支を考える
期待値から店側の利益を考える
まとめ

今回の機種

今回はハッピージャグラーVⅢの期待値を考えてみます。

現行のジャグラーシリーズの中でハッピージャグラーだけリール配列が異なります。また、REGボーナスも7頭ではなくBAR頭になりますので、ボーナスを揃えるときも注意が必要な機種です。

詳細については公式サイトを御覧ください。↓

www.kitadenshi.co.jp

設定別の期待値

設定別の期待枚数は次のようになりました。

期待値の算出について

期待値の算出に関してですが、BIGボーナスの獲得枚数を240枚、REGボーナスの獲得枚数を96枚、ぶどうの獲得枚数を8枚、ベルの獲得枚数を14枚、ピエロの獲得枚数を10枚、チェリーの獲得枚数を4枚、リプレイの獲得枚数を3枚とし、チェリーの確率に関しては単独チェリーのみとします。また、確率についてはボーナス確率はメーカー公表値、子役確率に関してはガリぞうさん調べのものを用いて算出しています。

設定別の期待値の表について

チェリーの確率が他の機種の半分くらいですが、払い出し枚数は倍の4枚ですので実質変わらないかと思います。ただ、ベル、ピエロの確率が大幅に上がっていますので、取りこぼしたときが痛手になりそうです。

枚数で見ると分かりづらいかもしれませんが、金額で見ると次のようになります。

期待値から収支を考える

期待枚数から期待収支を算出すると次のような表になりました。

53枚で1000円の景品をもらえることを想定して算出しています。チェリーをフォローするだけでも設定3以上で勝てる可能性が出てきています。ただ、期待収支がジャグラーガールズの中で一番低いです。また、低設定の期待収支も最も低いので、リスクも高いです。じゃあ、高設定が期待できるんじゃないか?となりそうですが、そうではなさそうです。

期待値から店側の利益を考える

期待枚数から店側の利益を考えたものが次の表になります。

ベル、ピエロ、チェリーを取りこぼしたことを想定して算出しています。設定3を多めに入れた場合、この表では黒字になっていますが全員がフル攻略をすると赤字になる可能性があります。また、設置台数もそんなに多くないので高設定は期待できなさそうです。最悪の場合、低設定しか入っていないという状況が考えられますので、趣味打ちではない限り避けたほうが良さそうです。

まとめ

適当押しをした場合を考えると、ジャグラーシリーズの中で一番リスクが高い機種であると考えられます。また、設定1で期待収支が−2万円が出ているのはハッピージャグラーだけです。

フル攻略をした場合は他のジャグラーシリーズの期待値と変わりはないので、技術介入をしたい方にとっては楽しめる機種ではないかと思います。

それでは!またのお越しをお待ちしております!(^^)/

X(Twitter)で更新を報告しています!フォローよろしくお願いします(・ω・)

https://twitter.com/red_red_chopper

九州女子大学の過去問【2020年一般入試C日程】

ご訪問ありがとうございます!

解いた数学の問題をマーク方式にして公表するブログです!管理人のRedchopperです!よろしくお願いします!

目次

今回の問題
問題の難易度について
第1問
第2問
第3問
第4問
第5問
第6問
いかがだったでしょうか?〜解いてみた感想〜

今回の問題

今回は九州女子大学の2020年一般入試C日程の問題です。

問題の難易度について

難易度は☆☆です。

教科書の例や例題で出てきそうな問題ばかりです。

難易度表記については以下の記事をご参照ください。

red-red-chopper-mathmatics.hatenablog.com

問題と問題の解説(第1問)

第1問

第1問の解説

三角比と対称式に関する問題です。

三角比の相互関係 \sin^{2}{\theta }+\cos^{2}{\theta }=1 \theta の取りうる値の範囲に注意して値を求めていきます。

(1)の問題

与えられている条件 \displaystyle \sin{\theta }+\cos{\theta }=\frac{\sqrt{3}}{2}の両辺を2乗します。そうすると

 \begin{eqnarray*} (\sin{\theta }+\cos{\theta })^{2}&=&\frac{3}{4}\\ \sin^{2}{\theta }+2\sin{\theta }\cos{\theta }+\cos^{2}{\theta }&=&\frac{3}{4}\\ 1+2\sin{\theta }\cos{\theta }&=&\frac{3}{4}\\ 2\sin{\theta }\cos{\theta }&=&-\frac{1}{4}\\ \sin{\theta }\cos{\theta }&=&-\frac{1}{8}\end{eqnarray*}

となります。

(2)の問題

先ほど求めた \sin{\theta }\cos{\theta }の値を使います。

 \sin{\theta }-\cos{\theta }のままでは値が求められませんので、この値の2乗を求めます。

最後に平方根をとりますので符号を気にしないといけませんが、 \sin{\theta }\cos{\theta }の符号と \theta の取りうる値の範囲から \sin{\theta }\gt 0,\ \cos{\theta }\lt 0であることがわかります。

したがって、 \sin{\theta }-\cos{\theta }\gt 0となります。よって

 \begin{eqnarray*} (\sin{\theta }-\cos{\theta })^{2}&=&\sin^{2}{\theta }-2\sin{\theta }\cos{\theta }+\cos^{2}{\theta }\\ &=&1+\frac{1}{4}\\ &=&\frac{5}{4}\end{eqnarray*}

ゆえに \displaystyle \sin{\theta }-\cos{\theta }=\frac{\sqrt{5}}{2}となります。

(3)の問題

三角比の相互関係 \displaystyle \tan{\theta }=\frac{\sin{\theta }}{\cos{\theta }}を使って、 \sin{\theta } \cos{\theta }だけの式に持ち込みます。

 \begin{eqnarray*} \tan{\theta }+\frac{1}{\tan{\theta }}&=&\frac{\sin{\theta }}{\cos{\theta }}+\frac{\cos{\theta }}{\sin{\theta }}\\ &=&\frac{\sin^{2}{\theta }+\cos^{2}{\theta }}{\sin{\theta }\cos{\theta }}\\ &=&\frac{1}{-\frac{1}{8}}\\ &=&-8\end{eqnarray*}

となります。

答え

1…④ 2…⑧ 3…①

問題と問題の解説(第2問)

第2問

第2問の解説

必要条件・十分条件の問題です。

この問題の解き方は次の2通りです。

(A)命題を立てて真偽を確認する。

(B)集合を考えて包含関係を見る。

(A)の解き方で行く場合は問題が「 pであることは qであるための( )」となっているとき

 pならば q

 qならば p

の2つの命題を立てます。

この2つの命題の真偽を調べるのですが、その結果が

・両方の命題が真 \rightarrow 必要十分条件」と答える。

・上の命題のみ真 \rightarrow 十分条件であるが必要条件ではない」と答える。

・下の命題のみ真 \rightarrow 「必要条件であるが十分条件ではない」と答える。

・両方の命題が偽 \rightarrow 「必要条件でも十分条件でもない」と答える。

という流れになります。

(B)の解き方で行く場合は問題が「 pであることは qであるための( )」となっているとき、条件 pを満たす全体の集合を P、条件 qを満たす全体の集合を Qとしたとき、2つの集合 P,\ Qの包含関係を調べます。その結果が

 P=Q\rightarrow 必要十分条件」と答える。

 P\subset Q\rightarrow 十分条件であるが必要条件ではない」と答える。

 Q\subset P\rightarrow 「必要条件であるが十分条件ではない」と答える。

 P Qに包含関係が成立しない \rightarrow 「必要条件でも十分条件でもない」と答える。

という流れになります。

(1)の問題

不等式 x^{2}\lt 9を解くと -3\lt x\lt 3となります。

 P=\{ x|x^{2}\lt 9\} ,\ Q=\{ x|x\lt 3\}とすると、包含関係 P\subset Qが成り立ちますので、この問題の答えは「十分条件であるが必要条件ではない」となります。

(2)の問題

次の2つの命題を考えます。

 xyz=0ならば xy=0

 xy=0ならば xyz=0

上の命題は x=1,\ y=1,\ z=0が反例になりますので、偽の命題です。

下の命題は真の命題です。

よって、この問題の答えは「必要条件であるが十分条件ではない」となります。

(3)の問題

次の2つの命題を考えます。

 xy\gt 0ならば x\gt 0かつ y\gt 0

 x\gt 0かつ y\gt 0ならば xy\gt 0

上の命題は x=-1,\ y=-1が反例となりますので、偽の命題です。

下の命題は x yの符号がともに正で同じですので xy\gt 0となります。したがって、真の命題になります。

よって、この問題の答えは「必要条件であるが十分条件ではない」となります。

(4)の問題

次の2つの命題を考えます。

 xyz\gt 0ならば xy\gt 0

 xy\gt 0ならば xyz\gt 0

上の命題は x=1,\ y=-1,\ z=-1が反例となりますので、偽の命題です。

下の命題は x=1,\ y=1,\ z=-1が反例となりますので、偽の命題です。

よって、この問題の答えは「必要条件でも十分条件でもない」となります。

(5)の問題

図示することができれば一瞬です。以下のようになります。

 x^{2}+y^{2}\leqq 1を満たす全体の集合を P x+y\leqq 2を満たす全体の集合を Qとすると、赤い部分が集合 P、青い部分が集合 Qを表しますが、包含関係 P\subset Qが成り立っていることがわかります。

よって、この問題の答えは「十分条件であるが必要条件ではない」となります。

図示できない場合は次の2つの命題を考えます。

 x^{2}+y^{2}\leqq 1ならば x+y\leqq 2

 x+y\leqq 2ならば x^{2}+y^{2}\leqq 1

上の命題は x yが実数なので x^{2}+y^{2}\leqq 1であれば x yはともに 1以下です。したがって

 x+y\leqq 1+1=2

が成り立ちますので、この命題は真の命題です。

下の命題は x=1,\ y=-1が反例になりますので、偽の命題となります。

答え

4…② 5…① 6…① 7…④ 8…②

問題と問題の解説(第3問)

第3問

第3問の解説

集合の要素に関する問題です。

全体集合 Uの要素が 29個しか無いので、書き並べて数えるほうが早いです。

問題を解く準備として、集合 Aと集合 Bの要素を書き並べてみます。

 A=\{ 1,\ 3,\ 5,\ 7,\ 9,\ 11,\ 13,\ 15,\ 17,\ 19,\ 21,\ 23,\ 25,\ 27,\ 29\}

 B=\{ 2,\ 3,\ 5,\ 7,\ 11,\ 13,\ 17,\ 19,\ 23,\ 29\}

(1)の問題

集合 Bの要素の数が 10個あります。

(2)の問題

集合 Aの要素の数が 15個ありますので、 Aの補集合の要素の数は

 29-15=14

(3)の問題

集合 Aにも集合 Bにも含まれている要素を書き並べると

 A\cap B=\{ 3,\ 5,\ 7,\ 11,\ 13,\ 17,\ 19,\ 23,\ 29\}

となります。要素の数を数えると 9個あります。

(4)の問題

この手の問題はド・モルガンの法則を使います。

 \overline{A\cup B}=\bar{A}\cap \bar{B}

であることから、数える要素は集合 Aにも集合 Bにも含まれないものの個数です。

 \overline{A\cup B}=\{ 4,\ 6,\ 8,\ 10,\ 12,\ 14,\ 16,\ 18,\ 20,\ 22,\ 24,\ 26,\ 28\}

要素の数は 13個です。

答え

9…③ 10…⑦ 11…② 12…⑥

問題と問題の解説(第4問)

第4問

第4問の解説

2次関数の決定の問題です。

教科書の例題によく載っている問題です。

放物線の軸が x=-4なので、求める2次関数の式は

 y=a(x+4)^{2}+q

とおくことができます。

この関数のグラフが点 (0,46) (-6,10)を通りますので、次の連立方程式が成り立ちます。

 \left\{ \begin{array}{ccc} 16a+q&=&46\\ 4a+q&=&10\end{array}\right.

この連立方程式を解くと a=3,\ q=-2となりますので、求める2次関数の式は

 y=3(x+4)^{2}-2

となりますが、この右辺を展開すると

 y=3x^{2}+24x+46

となります。

答え

13…③ 14…⑥ 15…⑩

問題と問題の解説(第5問)

第5問

第5問の解説

確率でよく出る「赤玉・白玉問題」です。

袋の中には全部で 4+3+2=9個の玉が入っています。

(1)の問題

2個とも赤玉である確率は \displaystyle \frac{_{4}C_{2}}{_{9}C_{2}}=\frac{6}{36}=\frac{1}{6}

(2)の問題

2個が赤玉と白玉である確率は

 \displaystyle \frac{_{4}C_{1}\times _{3}C_{1}}{_{9}C_{2}}=\frac{4\times 3}{36}=\frac{1}{3}

(3)の問題

2個とも白玉である確率は

 \displaystyle \frac{_{3}C_{2}}{_{9}C_{2}}=\frac{1}{12}

ですので、2個とも青玉ではない確率は

 \displaystyle \frac{1}{6}+\frac{1}{3}+\frac{1}{12}=\frac{7}{12}

(4)の問題

(3)の余事象となりますので、次のように求められます。

 \displaystyle 1-\frac{7}{12}=\frac{5}{12}

答え

16…⑤ 17…② 18…⑩ 19…⑨

問題と問題の解説(第6問)

第6問

第6問の解説

図形の性質に関する問題ですが、頑張れば中学生でも解けそうです。

図形に関する問題は図を描くと解く方針が立てやすいです。次の図が参考図です。

 Mと点 Nはそれぞれ辺 AC,\ BCの中点ですので、中点連結定理より

 AB//MNかつ AB=2MN

が成り立ちます。したがって \triangle ABG \triangle NMGで相似比は 2:1となります。

したがって \displaystyle \frac{1}{4}\triangle ABG=\triangle NMGが成り立ちます。

また、点 G \triangle ABCの重心ですので、 AN:AG=3:2です。

したがって、 \displaystyle \triangle ABG=\frac{2}{3}\triangle ABNが成り立ちます。

 Nが辺 BCの中点であることに注意すると

 \begin{eqnarray*} \triangle GMN&=&\frac{1}{4}\triangle ABG\\ &=&\frac{1}{4}\times \frac{2}{3}\triangle ABN\\ &=&\frac{1}{4}\times \frac{2}{3}\times \frac{1}{2}\triangle ABC\\ &=&\frac{1}{12}\triangle ABC\end{eqnarray*}

となりますので、 \triangle GMN \triangle ABCの面積比は 1:12となります。

答え

20…⑧

いかがだったでしょうか?〜解いてみた感想〜

教科書の例や例題が理解できれば解けるような問題ばかりでした。

教科書傍用問題集を解くだけでも対応ができるのではないでしょうか。

定期テストで8割以上取れていて、きちんと復習できている状態であればこの入試で高得点は取れるのではないでしょうか。

 

それでは!またのお越しをお待ちしております!(^^)/

X(Twitter)で更新を報告しています!フォローよろしくお願いします(・ω・)

https://twitter.com/red_red_chopper

もうすぐジャグラーの日2024【マイジャグラーVの期待値を考察する】

ご訪問ありがとうございます!

解いた数学の問題をマーク方式にして公表するブログです!管理人のRedchopperです!よろしくお願いします!

もうすぐ5月5日のジャグラーの日ということで、ジャグラーシリーズの期待値について考察をしていきたいと思います。

目次

今回の機種
設定別の期待値
期待値から収支を考える
期待値から店側の利益を考える
まとめ

今回の機種

今回考える機種はマイジャグラーVです。

どこの店に行っても一番稼働しているように思います。個人的にはアイムジャグラーのGOGOランプが見たいのでそっちに行きがちですが、気が向いたら1日中打ってみたいと思います。

機種の詳細については公式サイトでご確認ください。↓

www.kitadenshi.co.jp

設定別の期待値

設定別の期待枚数は以下の表のようになりました。

期待値の算出について

期待値の算出に関してですが、BIGボーナスの獲得枚数を240枚、REGボーナスの獲得枚数を96枚、ぶどうの獲得枚数を8枚、ベルの獲得枚数を14枚、ピエロの獲得枚数を10枚、チェリーの獲得枚数を2枚、リプレイの獲得枚数を3枚とし、チェリーの確率に関しては単独チェリーのみとします。また、確率についてはボーナス確率はメーカー公表値、子役確率に関してはガリぞうさん調べのものを用いて算出しています。

設定別の期待値の表について

チェリーのみフォロした場合でも設定3で勝てる可能性が出てきています。低設定に座らなければ勝てそうです。高設定の期待出玉率はジャグラーシリーズの中で最も高いです。ここが人気の秘訣でしょうか。金額にすると次のようになります。

期待値から収支を考える

期待枚数から期待収支を算出すると次のような表になります。

53枚で1000円の景品をもらえることを想定して算出しています。設定4以上では適当押しでも8000ゲーム以上の期待収支が1万円を超えています。最新のジャグラーガールズを含んで、他の機種も同じように期待収支を出してみましたが、設定4で期待収支が1万円を超える結果が出たのはマイジャグラーだけです。低設定の期待収支は他の機種と変わりませんので、プレイヤーにとってはジャグラーシリーズの中で一番リスクが低いのではないかと思います。

期待値から店側の利益を考える

期待金額から店側の利益を考えたものが下の表になります。

設定5以上が入ると赤字になる傾向があります。ですので、設定5以上が入る可能性は低いと考えられます。設定別の期待収支を見ると設定4でも良い結果が出ているので、中間設定以上の台を確保できていれば戦えるのではないかと思います。

まとめ

設定6を狙いに行くのは非常に難しいですが、低設定を避けることは悪いデータの台さえ打たなければ良いだけなので容易いことだと思います。おそらく、設定2と設定3が多く使われているのでしょうが、それでも設定3の台に座ることができればそこまで痛手にはならないので、遊べる台であると言えそうです。

ジャグラーで勝ちたければマイジャグを打て!」とよく聞きますが、期待値から考えると本当にそうではないかと思います。

それでは!またのお越しをお待ちしております!(^^)/

X(Twitter)で更新を報告しています!フォローよろしくお願いします(・ω・)

https://twitter.com/red_red_chopper

もうすぐジャグラーの日2024【ファンキージャグラー2の期待値を考察する】

ご訪問ありがとうございます!

解いた数学の問題をマーク方式にして公表するブログです!管理人のRedchopperです!よろしくお願いします!

もうすぐ5月5日のジャグラーの日ということで、ジャグラーシリーズの期待値について考察をしていきたいと思います。

目次

今回の機種
設定別の期待値
期待値から収支を考える
期待値から店側の利益を考える
まとめ

今回の機種

今回はファンキージャグラー2の期待値を考察していきたいと思います。

BIGボーナスの獲得枚数が240枚、REGボーナスの獲得枚数が96枚です。REGボーナスだけでなく、BIGボーナスの確率に設定差がありますので、そこに注目して立ち回らないといけなさそうです。また、かなり荒い動きをしますので算出した期待値通りにならない可能性が非常に高いです。

機種の詳細については公式サイトをご参照ください。↓

www.kitadenshi.co.jp

設定別の期待値

設定別に算出した期待枚数は以下の表の通りです。

期待値の算出について

期待値の算出に関してですが、BIGボーナスの獲得枚数を240枚、REGボーナスの獲得枚数を96枚、ぶどうの獲得枚数を8枚、ベルの獲得枚数を14枚、ピエロの獲得枚数を10枚、チェリーの獲得枚数を2枚、リプレイの獲得枚数を3枚とし、チェリーの確率に関しては単独チェリーのみとします。また、確率についてはボーナス確率はメーカー公表値、子役確率に関してはガリぞうさん調べのものを用いて算出しています。

設定別の期待値の表について

表の上段は子役をすべてフォローした場合、中段はチェリーのみフォローした場合、下段は取りこぼしが発生する子役を全て取りこぼした場合の期待枚数になります。

期待枚数から考えると、フル攻略で設定2以上で勝つ可能性があるということになります。チェリーだけフォローした場合は設定3以上、全て子役を取りこぼした場合は設定4以上でないと勝てないという結果になりました。

アイムジャグラーEXと比べてBIGボーナスの獲得枚数が減っていますが、その分、確率が全設定で上がっています。それもあってか、期待枚数が高めに出ています。

ですが、ファンキージャグラーは動きが荒いので、急に爆裂したり、何の前兆もなく600ゲーム以上ハマることがあります。先週も打ちましたが、1200枚ほど出た後に700ハマり喰らいました・・・。

期待枚数から期待収支を算出しましたが、参考程度にしていただければと思います。

期待値から収支を考える

期待枚数から期待収支を算出したものが下の表です。何度も言いますが、ファンキージャグラーは荒い動きをしますので期待収支通りにいかない可能性が非常に高いです。ですが、長い時間打っていると期待収支に近づきます。

フル攻略した場合は設定2でギリギリ勝てるくらいとなっています。そのことと、設置台数を考えると設定2以下が多く使われるのではないかと考えられます。平均設定も2だそうですので納得です。

店側の利益を考えてみると次のようになります。

期待値から店側の利益を考える

期待枚数から店側の利益を算出したものが下の表になります。

設定6を入れると5台設定1を入れない限り、利益が取れないか、赤字になってしまうという結果です。よく行くホールもファンキージャグラー全台、ボーナス合算が悪い状況をよく見かけるので、低設定が多く入っているのではないかと思います。(先週に打ったときは全体的に良かったです。)

まとめ

個人的な見解ですが、店側にとっては使いづらい機械ではないのでしょうか。低設定にしないと利益が取れないですが、そうすると客足が逃げるか、稼働が落ちてしまいます。

また、プレイヤー側も良い状況ではないファンキージャグラーをよく目にするので、あまり座りたくないというのもあるのではないでしょうか?私は打つときはほとんど負けてしまうので、ファンキージャグラーはあまり打ちたくないです。(母親と今年のはじめに打ったときは5万円ほど負けました。トラウマです・・・。)

ただ、ジャグラーの稼働が全体的に多くて、ファンキージャグラー以外があまり良くなさそうなときは勝負できそうな気がします。

それでは!またのお越しをお待ちしております!(^^)/

X(Twitter)で更新を報告しています!フォローよろしくお願いします(・ω・)

https://twitter.com/red_red_chopper